TOEIC

TOEICで伸び悩む人がやりがちなミスとは?

投稿日:

 

TOEICで点数が伸び悩んでいる人

「なんか点数が伸びないんだよな、、、」

「ちゃんと勉強はしてるのにな、、、」

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

 

  • TOEICで伸び悩む人がやりがちなミスとは?
  • では、スコアアップのためにはどのような勉強法が良いのか

 

TOEIC歴としては次の通り

 

TOEIC500点から3か月で750点取得

その後、自身最高の810点まで点数アップ

800点台とかショボいと思われたでしょうか?(笑)確かに最高得点はショボいですが、短期間で点数アップする方法は知っていると自負しております。

時間のない皆さんにそのあたりをお伝えできればと思います。

 

TOEICで伸び悩む人がやりがちなミスとは?

勉強しているのになぜかTOEICの点数が伸びない、とお悩みの方は多いかと思います。その理由は

  • ただ、英語の勉強をしてもTOEICの点数は伸びにくい
  • 解答時間が足りていない

の2つが考えられます。以下具体的に見ていきます。

 

ただ、英語の勉強をしてもTOEICの点数は伸びにくい

 

TOEICは普通に英語の勉強をしても伸びにくい傾向があります。当然問われているのは、基本的な英語能力であるため、英語の基礎がしっかりしている人は点数が高くなります。

とはいえ、今から英語の勉強をしようとする人が、英語を基礎から学びなおしてTOEICの点数を上げようとするのは、効率的ではありません。

「リスニングとか聞いてても全然わからないし」

「文法とか全然覚えてないから解けないし」

という声が聞こえてきそうですが、ことTOEICの点数を上げることだけ考えるのであれば、基礎の本からやっていく必要はありません。TOEICの問題集でTOEIC慣れすることに時間を使いましょう。

基本的に問題集の回答などに開設が書かれていますし、知識としてはそれで十分です。それで納得できない場合だけ、調べてみるという形が良いです。

TOEICの点数を上げる上で最も大切なのは、TOEICの問題になれることです。問題の出題方式を把握するだけで、点数は上がります。私は、初めて受けた際、リスニングで一つの会話から三つの答えを選ぶ問題で面喰いました。どうやって解いたら良いのかわからず、結局ほとんど解けずでした。

TOEICになれるというのは、TOEICの解き方を知るということです。点数を上げるうえでは、真っ向勝負では厳しい部分がありますので、少しテクニック的な部分を身に着けていきましょう。

 

解答時間が足りていない

 

皆さんは最後まで回答できているでしょうか?

最後時間が無くてテキトーにマークした経験はありませんか?

結構な人が「はい」と答えると思います。伸び悩む二つ目の理由は、時間が足りていないことです。

伸び悩む人は、最後まで回答できずに終わっていることが多いのではないでしょうか?TOEICでは、後ろに行くほど難易度が上がるというわけではありません。むしろ長文の一番最初の問題が一番難しい、みたいな超不親切設計になっていたりします。

せっかく後ろの方に解ける問題があるのに回答できないのはもったいないです。解決策としては以下の二つがあります。

  1. 解答のスピードを上げる
  2. 分からない問題は素直にあきらめる

1に関しては、慣れの部分が大きくなります。TOEICの問題になれて、練習していくしかありません。これには比較的時間がかかります。

2に関しては、気持ちの問題になります。先ほど述べたように、長文の一番最初が一番難しかったりするので、この部分で止まっていると後ろにかけられる時間は減っていきます。素直にわからない部分は捨ててしまいましょう。これは今日からでもできます。

特にちょっと勉強して実力がついてきた時にありがちですが、「実力ついてきたし、これくらいの問題を捨ててしまうのはもったいない」となかなか捨てられないといったことです。

満点を取るつもりなら、すべての問題に力を入れる必要がありますが、満点狙いでないのなら、わからない部分は運任せで問題ありません。それよりも拾える問題を拾う方が重要です。

 

では、スコアアップのためにはどのような勉強法が良いのか

ここまで、やりがちなミスについてご紹介してきました。では、どのような勉強をすればよいのか。ポイントは二つです。

  • TOEICの参考書を使いましょう
  • 英語には毎日触れましょう

 

TOEICの参考書を使いましょう

 

これは当たり前の話ですが、TOEICになれるためにTOEIC対策用の参考書を使いましょう。お勧めに関しては過去記事で紹介しておりますので、そちら参照ください。

 

 

こちらで紹介している参考書を使うことで、確実にTOEICになれることができます。ぜひ参考にしてみてください。

 

英語には毎日触れましょう

 

これは、基本的な英語勉強の話になりますが、土日で一気に勉強というよりは、毎日少しずつを積み重ねた方が良いです。

特にリスニングが伸びないと悩んでいる人は、毎日英語を聞く習慣をつけましょう。リスニングに関しては、英語を聞くことになれる必要があります。

時間が無くて毎日は無理という人向けに、時間が無い人向けの勉強法をかいてある記事を載せておきます。

詳しくは見てもらうとわかりますが、簡単に説明するとTOEICの問題を6分割するだけです。それを毎日やっていけば、1日い時間あれば勉強完了です。

 

まとめ

 

今回は、伸び悩む人がやりがちなミスを紹介してきました。

  • ただ、英語の勉強をしてもTOEICの点数は伸びにくい
  • 解答時間が足りていない

TOEICの点数を上げようとすると、どうしてもTOEIC対策が必要となります。効率的に点数を上げるためにも、TOEICの参考書をもとに勉強を進めていきましょう。

-TOEIC

Copyright© 人生を変える備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.